騎射場の穴場③ 「横浜家系ラーメン 兼ひろ家」

2020年08月12日 10:30
カテゴリ:グルメ

騎射場の穴場3 「横浜家系ラーメン 兼ひろ家」

インスタグラムをよく見てくれている方ならご存知だと思いますが、私がよく行くラーメン屋さんです。

元々ラーメン好きではなく、年に2回くらいしか食べないし、インスタントラーメンは食べない人間でした。

ここで食べるまでは割とあっさりのラーメンが良くて、最初食べた時も濃ゆいラーメンだなぁと思っていました。

しかし、ここの店主も格闘技が好きで話が合い、付き合いを深めていく中で、ラーメンに対する思いを聞き衝撃を受けました。

私も料理作る側として、全部キレイに食べてもらって嬉しいと思っていましたが、彼曰く「スープを飲み干されたら、負け。」だと意味の分からない事を言い出しました。

しかし、よくよく聞いて見ますと、言葉をまんま受け取るのではなく、「そんなに簡単に飲み干される程簡単にスープをとっていないし、豚骨をよく炊いて無駄な味を足さず、本気で豚骨だけでスープをとっている」ということでした。

そう、彼のスープは濃ゆいと例えるより、深いと表現した方がしっくり来るかも知れません。

麺もわざわざコストをかけて横浜家系の看板を背負ってる店にしか卸さない「酒井製麺」から取り寄せています!

ちなみに鹿児島に家系ラーメンありますが、正式な家系ラーメンは鹿児島にはここだけだそうです!(他は家系風です。)

値段も学生に食べて欲しく騎射場に出し、値段も700円台じゃないと高いからと言う事でギリギリの値段にし、スープも麺もコストをかけているのに、学生にはご飯サービスしたりと薄い利益で営業しています。

仲良くしているから持ち上げている訳ではなく、こういう熱い思いと、良い意味でバカで不器用な所が好きで仲良くさせて貰っている訳でもあります。

正直女性にオススメはしませんが食べ盛りの学生や働き盛りの男性には元気が出るラーメン屋さんだと思うので是非行ってみてはいかがでしょうか?(^^)

https://twitter.com/kanehiroya?s=21

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)